働く

Googleドキュメントのゴミ箱ってどこ?復元方法を解説

最近、仕事でもプライベートでも「Googleドキュメント」を使用する頻度が多くなりました。

他にもOneNote、Evernote、Notion等のノートアプリもいくつか使用しています。

なかでも、Googleドキュメントは、PCとスマホの同期が一番早いと個人的には感じます。

いつもスマホでGoogleドキュメントを使用することが多いですが、パソコンでドキュメントの整理をしていたら、誤ってファイルをゴミ箱に削除しちゃった。。

ゴミ箱へ行って元に戻さなきゃと思ったら、あれ?ゴミ箱何処?

今回はGoogleドキュメントのゴミ箱復元方法を、パソコン版とスマートフォン版iPhoneの画面から解説します。

 

パソコン版ゴミ箱復元方法

Googleドキュメントをパソコンから利用した場合の、ゴミ箱からドキュメントを復元する方法を説明します。

左上にあるドキュメントのメインメニューをクリックします。

メインメニューから「ドライブ」をクリック


ドライブメニューの「ゴミ箱」をクリック


マイドライブの
ゴミ箱一覧から「復元したいドキュメント」をクリック

「ゴミ箱の外に移す」をクリックするとドキュメント画面に復元されています。

 

スマホ版iPhoneゴミ箱復元方法

Googleドキュメントをスマートフォンから利用した場合の、ゴミ箱からドキュメントを復元する方法を説明します。
※使用スマホはiPhoneです

左上にあるドキュメントのメインメニューをタッチ

Googleドキュメントメニューから「ゴミ箱」をタッチ

ゴミ箱一覧から「復元したいドキュメント」をタッチ

「ゴミ箱の外に移動」をタッチするとドキュメント画面に復元されています。

Googleドキュメントは、パソコン使用もスマートフォン使用でも、ゴミ箱内のアイテムは30日後に完全に削除されてしまいます。

そのため、うっかり削除してしまったドキュメントは、なるべく早く復元してください。

ゴミ箱はどこ?って方に参考になれば嬉しいです。