レビュー

便秘症の私が『ニフレック』まずくて時間内に飲み切れなった体験談

昨年、ある開腹手術しました。

腸の中をきれいするために、手術の前日に飲んだ「ニフレック配合内用剤」の体験談・飲んでみた感想など書きました。

大腸内視鏡検査のために飲む方、明日手術をする方等・・

謎の2リットルの液体を前に不安になっている方に、少しでも参考になれば幸いです。

ニフレックの飲み方

◆全量2リットルを約2時間かけてゆっくり飲むこと。

◆コップ1杯(180cc)を10分~15分かけて飲むこと。

 

⇒通常ニフレックを飲み始めて1時間前後で排便が始まります。

⇒水のような便が透明になったらOKです。

ニフレックの味

まぁ、なんというか。。飲みにくい味です。

「ニフレックまずい」と口コミが多いのも納得でした。

具体的に言うと、美味しくないポカリスエットのような味です。

飲み方のコツ

ニフレックを少しでも快適?に飲めるような2つのコツです!

  • 冷やして飲むこと

⇒冷やして飲むことでまずい味が緩和しました。

  • ストローで飲むこと

⇒コップで飲むより味を感じずに喉に運べますよ。

2リットルを時間をかけて飲むので、段々ぬるくなってしまいます。その場合には都度冷蔵庫で冷やしておくことをおススメします。

ニフレックの効果?

ニフレックの効果とは・・・

つまり便意はどのくらいの時間でやってくるのか?

便秘の方は本当に便通があるのか??など、不安になりますよね。。

ニフレックの説明書や看護師さんのお話では、

通常1時間くらいで便通がやってきて、2リットル飲みおわった2時間~3時間位で透明の色になるみたいです。

これはあくまでも一般的な例であり、効果には個人差がかなりあります。

便秘症の私が飲んだ感想

私は頑固な便秘症です。

具体的には、センナ茶のような便秘茶や下剤を飲んで出すほどです。

開腹手術をするにあたり、一番心配したのは下剤を飲むこと

ニフレックが効かなかったらどうしよう??と不安でした。。

まず、手術の前々日に錠剤の下剤を処方されて飲んだのですが、まったく便通なし。

次の日(手術の前日)朝7時から「ニフレック」をスタート、2リットルを通常約2時間かけて飲み切るのが目標です。

でも、私は飲むスピードが遅くて時間内に飲みきれませんでした。それは今までに飲んだことのない「味」になかなか喉が通らない。。

コップ3杯目で、もう気持ち悪くて吐き気を催すくらい。

看護師さんに「気持ち悪くて飲めない。。」と症状を訴えても、

「何時間かかっても2リットル飲んでください」「飲みきることが規則なので」と言われるだけでした。

結局、6時間かけてやっと飲み終えました。

<時系列での振り返り>

7:00 「ニフレック」飲み始める

10:00 半分の1リットル飲み終える

11:00 第1回目の軽い便通

⇒1回目以降の便通はピタリと止まり、看護師さんから院内を歩くように言われる。

13:00 「ニフレック」すべて飲み終える

⇒引き続き歩いたり、お腹をマッサージしても、便意の気配がありません。

14:00 水を飲み始める

15:00~17:00 やっと便通が!

⇒2時間くらいの間にトイレを7~8回往復でなんとか解決。

このように便通問題は長い時間がかかりました。。

その原因は、出なかったら??と不安の気持ちや、慣れないトイレ施設の問題など・・精神的なことが大きかったです。

家で飲むことが出来たら、問題解決はスムーズだったと思いました。

これから「ニフレック」を飲むことになっている方は、リラックスして挑んでください。